沖縄離島の美しい景色で毎朝の癒しを皆様に!~美ら海サンゴを守りたい~

ju_ur1     PR購入型CF x ものづくり 



はじめに


皆さんこんにちは、企画者のJuriです。私は3年前にカメラの魅力に引きこまれ、身近な場所から旅先の風景まで様々な写真を撮ってきました。今回愛用のカメラCanon EOS80D(広角レンズ)で撮影した写真を使い、毎月お使いいただける日めくりカレンダーを製作したいと考えています。

Canon EOS80D Tokina 11-20mm f2.8

仕様


日めくりカレンダーというのは名前の通り365日毎日めくりますよね。私が作りたいのは31枚の写真で構成される日めくりカレンダーです。通常ですと1日経てば捨ててしまうものですが、日にちだけ記載されているので捨てることなく毎月使える卓上タイプになっているのが特徴です。

表紙の完成予想図
※デザインに多少の変更が伴うことがございます

使用するお写真について


カレンダーにはこれまでに私が撮影した沖縄の離島での写真を使用しますが、その一部です。
下記は私がこれまでに写真を撮りに行った離島をまとめたものです。今年の夏に沖縄へ旅行にいこうと考えている方や今年の夏の旅行先を悩んでいる方がいらしたらご参考までに見て頂くことができればと思いました。
※島の名前をタップするとグーグルマップに移動します。

石垣島
沖縄の離島で一番有名な島ですよね!標高 525.5 m の於茂登岳は沖縄県の最高峰の山が存在し、国内最大の面積を誇る、宮良川河口のマングローブもあり、まさに海山川を堪能できる島です。石垣島離島ターミナルより八重山の各島へ船で渡る事ができる拠点になります。

竹富島
これが沖縄と思える風景が存分に楽しめる島です。石垣島から船で10分という近さから観光客が多く訪れる離島です。赤瓦屋根の民家や星砂があり、水牛車に乗ってゆったり観光を楽しめます。星野リゾートが運営している「星のや竹富島」が話題になるなどしました。面積:5.42㎢、人口約330人の島です。

波照間島
日本最南端の有人島。面積12.73㎢、人口は約490人の離島です。沖縄好きなら誰しもが一度は見たい波照間ブルー。非常にきれいなビーチ『ニシ浜』があります。ちなみに『ニシ』とは琉球方言で、『北』を意味し、波照間島の北側に位置するビーチになんです!波照間島には星空観測センターがあり日本で1番多くの星座を見る事が出来ます。春先には南十字星も運が良ければ見えるかも?

宮古島
沖縄の離島といえば、石垣島と同じくらい有名な島ですよね。東洋一と言われる与那覇前浜ビーチがあります。今年のダイブ&トラベル賞のビーチ部門にて世界一に選ばれました!宮古島まもる君も島内に19体居るので探してみるのも面白いですね!

伊良部島
宮古島から「伊良部大橋」で繋がる島です。無料で渡れる橋で日本一の長さ!3540mも続くこのおっきな橋・・・『さんごのしま』という語呂合わせが隠されているそうですよ!綺麗な海を見ながらの最高のドライブ間違いなし!

来間島
宮古島の南西約1.6㎞のところにあり、周囲6.5㎞、面積2.83㎢の小さな島です。島の北側に3つの展望台があり、与那覇前浜ビーチなどの絶景を拝むことができます。中でも竜宮城展望台は有名です!

池間島
1,425mの池間大橋が池間島と宮古島を結んでおり、橋を渡る手前にある駐車場から眺める景色が最高です!橋を渡っていると空に向かっているように感じる橋です。池間島にあるハート岩が名物になってます。

下地島
伊良部島からほど近く最近沸々と人気を集めている下地島。下地島空港があり進入灯の赤い桟橋が名物です。ここのビーチの色は誰しもが息をのむ美しさ。近年下地島空港周辺の再開発が予定され今後の動きに注目。

沖縄の離島を選んだ理由


カレンダーには、私が愛してやまない沖縄で撮影した写真を使わせていただきます。10年ほど前、高校の修学旅行で訪れた沖縄の美しい自然、異国情緒の漂う雰囲気、ゆったりとした空気に魅せられ、沖縄が大好きになりました。こんなにも美しい景色があるんだ!あの景色をもう一度見たい!沖縄に行くために毎日頑張ろう!と自分を奮い立たせられるほど、沖縄には元気をもらいました。今でも元気をもらっています。毎朝カレンダーをめくるのが楽しみになるような、沖縄の景色を見て今日も一日頑張ろう!という気持ちになっていただけるようなカレンダーにしたいと思っています。このカレンダーを手に取って頂いて、沖縄の美しい海や空、さらに空気までも伝われば嬉しいです。

寄付について


世界自然保護基金(WWF)の発表にもあった通り、2016年は世界各地でサンゴの白化現象が拡大し、世界でも屈指の豊かさを誇る沖縄の海でも広くその現象が確認されたとのことです。沖縄の美しい海の象徴と言っても過言ではないサンゴを維持するために、この度の総支援金額の一部をNPO法人石西礁湖サンゴ礁基金に寄付させていただきます。石西礁湖とは、石垣島と西表島の間に広がる日本で最大規模のサンゴ礁域であり、なんと360種以上ものサンゴが存在しているそうです。この基金は石西礁湖周辺での活動をされており、そんな石西礁湖が沖縄本島をはじめとした海域へサンゴの幼生を供給する源の役割もあるとされているので、広い意味では日本のサンゴを守れることに繋がるのではと思い、お力になりたいと感じました。
(一部NPO法人石西礁湖サンゴ礁基金HPより抜粋)

最後に


沖縄に行ったことのない方も、本島には行ったことあるけど離島には行ったことない方も、同じく離島が大好きな方も、みなさまとこの素敵な景色を共有したいと思っています!離島ならではの風景を楽しんでもらえたら嬉しいです。長くお使いいただけるように心を込めて製作致します。どうぞご支援お願い致します。

定期的に気に入ったお写真をUPしていますので、フォローして頂きますと嬉しいです。
こちらをタップしてください⇒ju_ur1

現在の支援金額

107,900 円

154%
目標:70,000 円

支援者

77人

残り時間

終了済み

0 円  を選択

みんなに広める

1,400 円  を選択

支援者:77人

【オリジナル日めくりカレンダー1冊ご郵送】

※プロジェクト成立後、ご登録の住所にまでレターパックにてお届けいたします。発送予定日は2017年7月末頃を予定しております。

LinX クラウドファンディング